便秘のことなら便秘解消法ベスト3! > 便秘が原因の病気 > 腸内で腐敗したタンパク質とヒスタミン

最終更新日;2012年10月13日 15:25

お得情報!!

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF(40ドル以上・11月2日まで)

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定10ドルOFF:GNEW10
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

セール対象のおすすめ商品について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

腸内で腐敗したタンパク質とヒスタミン

ヒスタミンというと、花粉症などのアレルギー症状を発症させる原因物質として知られていますが、腸内でヒスタミンが発生すると、便秘の原因にもなってしまいます。

ヒスタミン 便秘

ヒスタミンは、動物性のタンパク質が、腸内で腐敗することが原因で発生する為、肉食や魚などを食べると、ヒスタミンが発生しやすくなります。

ヒスタミンが腸内で発生すると、炎症を引き起こし、腸内における様々なトラブルの原因となります。

食中毒や感染など、外から摂り入れたものにより炎症が起こる場合もあり、腸は炎症が起きやすい臓器といわれていますが、腸の中で腐敗し、ヒスタミンが発生することにより起こる炎症もあるので、口から入れたものは、できればスムーズに体の外に出て欲しいものです。

腸内で動物性蛋白質が腐敗してヒスタミンが発生する場合もありますが、刺身や加工食品などにヒスタミンが大量に含まれている可能性もあります。

「ヒスタミン中毒」といって、食中毒の一種ですが、食物アレルギーのような症状を示すことで知られています。

ヒスタミンは、加熱しても毒性が失われないため、刺身のような生食でなくても引き起こされる可能性があります。

ヒスタミン中毒のような強い症状までには至らないまでも、花粉症シーズンなど、体がアレルギーに対して敏感な時期に、動物性タンパク質を摂取し、うまく消化できず、腸内で腐敗してヒスタミンが増えてしまうと、花粉症が悪化してしまうケースもあります。

アレルギー症状の改善のためにも、便秘はなるべく解消しておいたほうがよさそうです。

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!

【11月2日まで】全員5%OFF+初回限定5%&10ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ワンポイント★便秘解消法

もっとも排便しやすい時間帯は、朝食後30分経過した時です!

iherbアイハーブ購入履歴(3)

おすすめの解消法(20)

お気に入りのアイテム(5)

お茶(2)

オリゴ糖で解消!!詳しい口コミ(19)

ヒント(29)

人気アイテム口コミ(5)

体験談(4)

便秘が原因の病気(18)

便秘にいい食べ物(41)

便秘の原因をみつける!(23)

妊娠中の便秘解消法(5)

宿便の基礎知識(2)

用語集(11)

解消法比較ランキング(3)

酵素とは(7)

食物繊維の種類(3)

Feeds