便秘のことなら便秘解消法ベスト3! > 便秘にいい食べ物 > ぬか漬けvsキムチどっちの乳酸菌が便秘に効果的!?

最終更新日;2010年10月19日 12:07

お得情報!!

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5%&5ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

ぬか漬けvsキムチどっちの乳酸菌が便秘に効果的!?

ぬか漬けとキムチは、天然の植物性乳酸菌がたっぷり含まれる伝統の発酵食。

植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどにふくまれる乳酸菌よりも胃酸に強く、腸まで届きやすいといわれています。

ぬか漬けとキムチの比較

どちらも植物性乳酸菌がたっぷり含まれているのですが、ぬか漬けは食べるときにぬかを洗い落とさなくてはいけません。

ぬかと一緒に大切な乳酸菌も流れてしまっています。

キムチは、洗わず発酵したままの状態で食べるので、乳酸菌を洗い落とすことなく摂ることができます。

さらに、キムチに含まれる唐辛子には、冷え性改善効果や腸の蠕動運動を活発にする効果もあるので、便秘解消に役立ちます。

キムチに含まれるにんにくも胃腸の働きを整えてくれるので、便秘解消に効果的です。

よいキムチの選び方

キムチ

キムチは便秘解消だけでなく、ダイエット・冷え性改善などに役立つ食材ですが、スーパーに売られているキムチの中には、きちんと発酵されたものではなく、キムチ風のものもあります。

きちんと発酵されたキムチかどうかを見分けるには、原材料の中に「アミ・魚介類」の表示があること。

保存料や増粘剤、着色料などの使用が少ないもののほうが、本来の製法で作られている可能性が高いです。

原材料の中に魚介類の表示がない場合は、キムチ風の浅漬けなので、乳酸菌たっぷりのキムチとは別物なので、選ぶときは裏面チェックをしたほうがいいかもしれません。

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!

全員5%OFF+初回限定5%&5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

ワンポイント★便秘解消法

もっとも排便しやすい時間帯は、朝食後30分経過した時です!

iherbアイハーブ購入履歴(3)

おすすめの解消法(20)

お気に入りのアイテム(5)

お茶(2)

オリゴ糖で解消!!詳しい口コミ(19)

ヒント(29)

人気アイテム口コミ(5)

体験談(4)

便秘が原因の病気(18)

便秘にいい食べ物(41)

便秘の原因をみつける!(23)

妊娠中の便秘解消法(5)

宿便の基礎知識(2)

用語集(11)

解消法比較ランキング(3)

酵素とは(7)

食物繊維の種類(3)

Feeds